1パーセント倶楽部~月草志郎 大先生~風俗・デリヘル業界のかっての寵児。その栄光の軌跡。 | かってデリヘル、風俗業界の時代の寵児として人妻系風俗デリヘルを席巻した月草志郎先生の1パーセント倶楽部の復活を期待しこのブログを更新しています。先生!今のデリヘル風俗にはあなたのような存在が必要なのです。デリヘル風俗において1パーセントしかいない勝ち組を目指したいのです。

 

風俗越谷名産のコ・メディカル

  • 投稿者 : こじぱん
  • 2009年2月10日 11:06 PM

五十年前のフランス人の話は、常連客には受けないと思います。それに、〈農を張る蜘妹たち〉ならわが国にたくさんいます。プレインフィールドの悪鬼ことエド・ゲインについての本なら、書いていただいてもけつこうです。ゲインはサイコ「熟女のいけにえ羊たちの沈黙のモデルになりました。あるいは、ミルウォーキーの食人鬼ジェフリー・ダーマーでもよいです。そのどちらかなら、契約させていただきます。条件は前回と同じで。アレックスは断りの手紙を机上に投げだし、顔をしかめた。三カ月の調査がむだになった。腰を折られた感じだ。こんなことなら、父の病床に付き添ってやったほうがよかった。愛する父は脳腫傷で、先週ここで死んだ。この恐怖の館で。ところで越谷ならばあの死のラブホで。この〈魔女屋敷〉で。目の前の窓にはキャノンビーチの砂浜が広がっている。波に打たれるヘイスタック・ロックの上空をカモメたちが滑空している。泡立つ波頭に白波がまた重なり、湾曲した海岸線にあたって砕ける。波しぶきが散るさまがおとぎの国の大砲の弾が爆発したように見え、それがこのあたりの海岸の地名のもとになっている。窓ガラスに映る幽霊といってもアレックス自身のことであり、風俗嬢の父親ではないーが、テラテラときらめいて見える。僭越ながら越谷 風俗なら西風が窓を揺らしているせいだ。ブロンドの髪をポニーテールにして、大きな黒いリボンで結わえている。胸の小さいスレンダーな体を、黒のタートルネック・セーターに包んでいる。



この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。